« 混戦の2位争いに迫る。ヴォルティス、自信こそ今からの強い武器。 | トップページ | 千葉ジェッツ、今季も開幕連敗。もっと厳しく自分たちを高めろ。 »

2019年10月 7日 (月)

追い込まれてなどいない。ヴォルティス、次からの3番勝負を勝ち抜け。

2019J2リーグ 第35節 栃木県グリーンスタジアム 
栃木SC 1 - 1 徳島ヴォルティス
【得点】栃木:41'ヘニキ
    徳島:83'岩尾 憲
 
勝ち点3がマストな試合だった。
相手との力関係を見れば攻撃力では圧倒的に優位だった。
だが、攻撃力だけでは勝てないことも確かで守備力も伴っていないと強いチームになれない。
以前も同じことを何度も書いたが、何度書いてもまた書いてしまうことが起きる。
 
但し、この試合で守備に大きな問題があったわけじゃない。
だが、絶対的な守備力が今ここで欲しいなと思わざるを得なかった。
この試合はたぶん、想像できた最悪のシナリオに乗っかってしまった試合だったと思う。
そして結果は最悪だけは逃れることができた。できたが...。
 
過ぎてしまったことは仕方ない。
残り7試合を勝ち切ること。
次の岡山との試合に最高の準備をして全力を発揮してもらう。
台風が近づいており、天候でも不安材料を抱えているがそんなことを言っていられない。
それでもまだ十分プレーオフ圏は視界内にある。
7試合は決して少ない試合数じゃない。
ポジティブに考えていこう。
客観的に見てもまだ追い込まれたなんて何もない。
上位はどこも連勝はそう続いていない。
どこもギリギリで余裕はない。
岡山→大宮→水戸。
ここを勝ち切れば昇格にふさわしいと言えるだろう。
望むところの3番勝負。
誰が勝者にふさわしいかを見せてやろう。
昨季に比べればワクワクしてイライラして、追われるプレッシャーもなく蹴落とすだけなのだから最高じゃん。

|

« 混戦の2位争いに迫る。ヴォルティス、自信こそ今からの強い武器。 | トップページ | 千葉ジェッツ、今季も開幕連敗。もっと厳しく自分たちを高めろ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 混戦の2位争いに迫る。ヴォルティス、自信こそ今からの強い武器。 | トップページ | 千葉ジェッツ、今季も開幕連敗。もっと厳しく自分たちを高めろ。 »